HySoTからのお願い

HySoT開催イベントにおけるお願い

HySoT開催イベントにおいてお願いしたいことを挙げさせていただきます。参加規約では紙面の都合などもあり細かく事例などを書けないこともありますので、こちらでは具体的な事例も含めて解説いたします。

コスプレ、カメラ撮影関係

★無断撮影はご遠慮ください

いまやスマホを持っているのは当たり前、みんなが撮影機器を持っている現代です。ですが撮影手段を持っているからどこでも誰でも撮影して良いというわけではありません。HySoTではイベントによってレギュレーションに多少の違いがありますが、原則として「無断撮影は禁止しています」

カメラ登録がある、なしに関わらず、被写体の許可がない撮影はご遠慮ください。ご自分のブースを撮影したときに他の人が映り込んでいるくらいであれば構いませんが(というよりそれを禁止するのは現実的に難しいでしょう)、壁のポスターを撮ろうとしたらたまたまコスプレイヤーが映り込みましたみたいな言い訳は通用しません。無断撮影とスタッフが判断した場合はデータの消去と謝罪をお願いすることがあり、またそれに従っていただけない場合には退場などの厳しい処分もあり得ます。悪質な場合には警察へ連絡することもあります。各イベントのレギュレーションに従い、また節度を持って撮影していただけるようお願いいたします。

★コスプレイヤー撮影時の粘着行為や撮影強要などはやめましょう

粘着行為、悪質な撮影、脅迫的言動などがあった場合はすみやかにスタッフまでご連絡ください。

コスプレイヤーさんを撮影すること自体はなんの問題もなく、むしろ望んでおられるコスプレイヤーさんの方が多いと思います。ですがコスプレイヤーさんにも誰に撮影されるかどのように撮影されるかを決める権利がございます。撮影を断られてもしつこく何度も依頼を繰りかえしたり、極端なポーズを強要したり、無断撮影をしたりする事例が報告されています。このような場合に撮影許可の取消や退場、悪質な場合は出入り禁止処分や警察への連絡などの対応をさせていただくことがございます。

会場内での行動について

★サークルブース前、通路などでの長話はやめましょう

サークルブース前を長時間専有するのは頒布の妨害ですし、通路をふさぐのは安全面でも問題があります。悪意がなくともついそのような状況になってしまうことはあると思いますが、注意をお願いいたします。

頒布物購入の際の注意

★サークルに対する粘着・スケブの強要はやめましょう

サークルブースにて粘着行為やスケブの強要、または不快な言動や行動を受けた場合にはすみやかにスタッフまでご連絡ください。

歓迎されていないのにサークルの方に長時間話しかけて頒布行為を妨害する、暴言や脅迫的な言葉を投げつけるなどの事例があります。またスケブに関してもなにも買わずにスケブを書くように強要する、頒布物とは関係ないキャラや特定の構図を強要する、「15分後に取りにくるからそれまでに描け」などの極端な要求をする、などの事例があります。これらに類する行為も含めていずれも規約違反として扱います。

★サークル前での横入りはやめましょう

サークルブースの前に居るのにその隣のサークルの頒布物を手に取るなどの行為はやめましょう。隣のサークルさんの頒布物を見ている人にとっては割り込みですし、隣から手だけ伸びてきて頒布物を持っていく行為は窃盗と間違えられかねません。複数のサークルさんが並んでいる会場ですので、そのあたりの節度を持っていただけるようお願いいたします。

★荷物等を頒布物の上に置いたりしないようにしましょう

荷物を本や什器の上に置いたりする人がたまに居ます。非常に失礼な行為ですのでしないようにしましょう。

★購入は強制ではありません

頒布物を購入するかどうかは参加者の自由です。気軽に頒布物を確認して納得してから購入してください。筆者も表紙だけ見て購入したら中身は別人が描いていて期待とはまったく別物、騙された!と思ったことがあります。納得できない場合は購入しないというのも大切な心構えです。もし手に取ったからといって購入を強要されるようなことがあった場合にはスタッフまでご相談ください。

イベント開催前後または会場外でお願いしたいこと

★ネット(Webサイト、ブログ、SNS、掲示板等)へのアップロードについて

撮影した写真、動画や参加記事をネットにアップする場合には注意が必要です。気軽に写真を撮って気軽にアップ、という昨今ですが、無断撮影や他人の誹謗中傷となる内容だった場合には法的な措置をとられることもあります。写真や動画の場合には被写体に許可を得ること、記事などの場合は誹謗中傷やプライバシーの侵害とならないように気をつけてください。

★会場外での同人誌閲覧などには配慮しましょう

特にR18作品の場合、参加者以外が居る場所での閲覧などはセクハラと見なされることもあります。またイベントに対する周囲の印象を悪くすることもあります。半裸の女の子イラストがどーんと印刷された紙袋を電車の中で堂々とさげて顰蹙を買うような例も多く、表現の自由がどうのと言っても少なくとも現代日本では決して褒められたことではありません。周囲への配慮をお願いいたします。

感染症対策としてお願いしたいこと

★マスクの着用、手指消毒の徹底のお願い

全世界的に感染症対策が求められています。また会場からの要請もあり、
・体調不良時の参加自粛
・全参加者にマスクの着用
・入退場時に手指の消毒の徹底
をお願いいたします。守っていただけない場合は参加をお断りする場合もあります。ご理解、ご協力をお願いいたします。

このような参加者は参加をお断りする場合があります

刑法に反する行為(暴力行為など)については速やかに警察に連絡します。

HySoTは原則としてすべての参加の意志のある方に参加して頂きたいと考えています。しかしながらやむを得ず参加をお断りしなくてはならない事もございます。また関係のある団体において看過できぬ問題行動、言動により出入り禁止処分を受けている方も参加をお断りする場合があります。ご理解とご協力をお願いいたします。

特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2021 益裸雄 All Rights Reserved.